社員インタビュー

現在やっている仕事の内容について教えてください。

官公庁をメインに営業活動を行っています。紙の地図だけではなく、サイングラフィックスや電子媒体等についても、積極的にご提案しています。武揚堂の持つ、人材や設備など様々なリソースを最大限活用して顧客支援のプランニングを行うのが営業の役割です。お客様のもつ様々な悩みを地図やデザインの持つ力で解決出来たら良いと考えています。

やりがいや楽しさを感じる部分、大変な部分を教えてください。

お客様と直接コミュニケーションを取れるという部分に、営業として、最大のやりがいを感じます。防災マップでも観光ガイドでも同じですが、新規案件ではお客様の要望をまとめたり、提案した企画が決まった予算内で実行可能か、制作部門と細かい調整をしながら、仕事を進めます。新規案件はなかなかスムーズに行きませんが、無事、業務が完了した時、感謝のお声やお褒めの言葉をお客様から直接もらえるのは営業ならではの喜びです。時には、厳しいご意見をいただくこともありますが、お客様の声を大切にして今後の営業活動の参考にしていきたいと思います。

これから武揚堂でやってみたい仕事があれば教えてください。

防災関係の業務で人々の安全に寄与する仕事をもっと増やしていきたいです。防災マップの作成経験はいくつかありますが、作成するエリアでどこが危険なのか?防災街歩きやドローン等も活用しながら、今までにない企画提案ができたら面白いと考えています。新しい業務や商材を積極的に提案することで、業界や社会の中で、「武揚堂ならでは」存在感を出せていければ良いと思います。

今後の目標を教えてください。

営業部にも昨年入社した新人社員がおります。私もまだまだ未熟な部分ばかりですが、セールス方法や企画コンペでの対応など、入社してから経験、体得した様々なノウハウを吸収してもらい、早く一人前の営業パーソンとして自立してもらうことが、私の一番の目標です。そのためには私自身がお客様からも会社からも、信頼される人間であり続けねばなりません。仕事もプライベート、どちらもますます充実させていければと思っています。